ホーム > 瓊浦ライフ > 年間行事

4月

桜咲く4月、瓊浦高校でも新年度を迎え、新たな出会いがいっぱいです。始業式では、新クラスの発表も行われ、1つ学年の上がった生徒たちは、新学年、新クラスへの不安と期待で胸がいっぱいになります。それぞれ新たな年を迎えるにあたって、春休みから気持ちを切り替えているように見えます。  また、入学式では多くの新入生が新しく瓊浦高校の制服に身を包み、学校の門をくぐってきます。中学校までとは全く違った雰囲気に新入生たちは一様に緊張した面持ちで、より気持ちを引き締めているように感じられます。その後、新入生は上級生との対面式を行い、佐世保青少年の天地での2泊3日の宿泊研修によって、多くのことを学び、真の意味での瓊浦高校の一員となっていきます。宿泊研修では学年やクラスでのレクレーションが行われ、各中学校から集まった生徒たちの親睦を深め、クラスの団結力を高めます。  一方で学校内でも4月は非常に慌しい時期です。新たなクラスで、新たな担任の先生、授業を担当する先生方の顔ぶれも変わります。新しい委員の任命、身体測定などの保健行事も多数行われ、瞬く間に過ぎていく1ヵ月です。
ページトップへ